奥歯にも前歯にもインプラント治療は出来るの?

はじめに

奥歯や前歯が抜けてしまい入れ歯にしたものの、違和感があったり、取り外すと恥ずかしい・・・という方は多いですが、歯がないままにしていると他の健康な歯に悪い影響を与えるなど、さまざまなデメリットがあります。
ここでは奥歯や前歯をインプラント治療する際の特徴や、治療した時のメリットなどをご紹介しますので、インプラント治療を検討している方はぜひご参考になさってみてくださいね。

前歯のインプラント治療の特徴

・高い技術力が必要

前歯はインプラントを支えるための骨が薄いため、治療を行う際には高い技術が必要です。
あごの骨は永久歯がもともとあった場所があり、歯が生え変わった後はそこが空洞になります。
土台が少ないところにインプラントの基部を埋め込む必要があるため、前歯のインプラントは高い技術力を必要とする治療と言われています。
ですので、前歯のインプラント治療を行っているクリニックは当然高い治療技術を持っているということになりますね。

・歯周病の影響で歯ぐきが退縮する可能性が高い

前歯のインプラントは歯周病によって歯ぐきの退縮が起きやすいと言われています。
退縮とは歯周病になることで歯ぐきが痩せてしまい、歯ぐきのラインが乱れることです。
歯ぐきが退縮してしまうと、もともと埋まっていた歯根部が出てくるため、歯が伸びたように見えます。
インプラントは歯周病の影響を受けやすいため、歯ぐきが薄い前歯の治療では退縮が起こりやすいのは当然です。
このようなことから、前歯のインプラント治療を行うクリニックでは歯ぐきの移植治療を行うなど、術後のアフターケアを行っているところが多いのが特徴です。

前歯をインプラントにするメリット

前歯が損傷したり、抜けてしまった時にはブリッジ入れ歯インプラントのどれかを検討するでしょう。
前歯は奥歯と比べると骨が頑丈ではないので、ブリッジかインプラントを勧められることが多いかもしれません。
インプラント治療はブリッジと比べてさまざまなメリットがあります。
まず、インプラント治療だとブリッジのように周りの健康な歯を削る必要がないことが最大のメリットでしょう。
歯をいったん削ってしまうと寿命は間違いなく短くなります。
さらに、ブリッジだと隙間ができやすく、そこから虫歯になってしまうことが多いです。
その結果、両隣の歯も抜く必要が出てきます。
ですが、インプラントだと両隣の歯にも影響がなく、健康な歯を取り戻すことが可能です。
耐久性についてですが、インプラントもブリッジもはっきりと何年とは言いきれません。
ただ、ブリッジは10年ももつと十分だと言われますが、インプラントは50年も使っている例があるそうです。
それに、50年前より医療技術は進歩しているため、適切な手術とメンテナンスを行えば永久的にもつものだと言えるでしょう。
また、インプラントはものを噛む時にぐらつくこともありません。
つまり、ご自分の歯のように食事ができるのもメリットです

前歯をインプラントにするメリットデメリット

奥歯のインプラント治療の特徴

奥歯は前歯と比べて噛む力が大きく加わるので、なくしてしまった歯の本数に近い本数を埋め込み力を分散する必要があります。
上顎の奥歯の骨の上には上顎洞と言われるところがあり、下顎には神経が通っている管があります。
もし、骨が少ないとこういったものを傷つけてしまうため、そのままの状態ではインプラント手術ができないことがあります。
また、奥歯の治療では長時間口を開け続けなければならないため、治療が辛いと感じる方が多いようですね。

奥歯をインプラントにするメリット

・食事が楽しめ健康的な生活が送れる

奥歯は食べものをすりつぶす役目がありますが、インプラントは直接骨に埋め込む治療なのでぐらつきがなく、毎日の食事が楽しめます。
入れ歯だとずれたり食事の度に取り外して洗ったりする必要がありますが、そういった手間がいらないのがメリットです。
また、奥歯を使い食べものをしっかりと噛むことで消化器官への負担も軽く済みます
つまり、奥歯をインプラントにすることで全身の健康を維持できると言ってもいいでしょう。

・若々しさを保てる

インプラントは入れ歯と比べて自然な見た目ですので、老けたイメージを与えることがありません
また、入れ歯のように取り外すこともないので恥ずかしい思いもせずに済みます。
さらに、左右均等に噛めるので顔が歪む心配がありません。
片側ばかりで噛んでいると片側ばかりの筋肉を使うため顔が非対象になることがあります。
ですが、奥歯をインプラントにすると噛み合わせがよくなり若々しさを保つことができます。

前歯や奥歯をインプラントにする際のクリニックの選び方

・メリットとデメリットを説明してくれるか

インプラント治療は上でご紹介した通りメリットの多い治療法ではありますが、デメリットもあります
ですので、インプラントのデメリットについても分かりやすく説明してくれるクリニックを選びましょう。
また、インプラント以外の治療法も提案してくれるかどうかも大切です。
インプラント治療以外にどういった治療法があり、それぞれの治療法のメリットやデメリットを説明してくれるクリニックだと安心できるはずですよ。

・カウンセリングがしっかりしているか

なんの説明もないまま治療が行われたなどといった例を聞くことがありますが、治療がうまくいっても患者さん自身が納得できないと成功したとは言えませんよね?
カウンセリングにもしっかりと時間をかけて、治療についての不安や希望をしっかりと聞いてくれるクリニックを選びたいものです。

信頼できるインプラント専門医の見分け方

まとめ

いかがでしたでしょうか?
前歯や奥歯をインプラントにすると、メリットが多いということがお分かりいただけましたか?
まずは一つのクリニックに決めてしまわず、複数のクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
不安点や疑問点があればしっかりとカウンセリングで答えてくれるか、メリットだけでなくデメリットやリスクについても説明があるかどうかなどをしっかりチェックしましょう。
信頼できるクリニックを見つけていただき、安心してインプラント治療が受けられることを願っています!