保険適用になるかもしれないインプラント治療の事例

これまで保険外診療が一般的だったインプラント治療ですが、厚生労働省の取り決めによって、2012年から一部の症例については保険適用になりました。
保険が適用されるならぜひインプラント治療を受けたい・・という人は多いでしょう。
ただ、どんなケースでも保険が適用されるわけではなく、また、どのクリニックでも保険適用になるわけではありません。
ここでは、インプラントの保険適用条件や保険で治療を受けられる施設、少しでも安くインプラント治療を受けられる方法などについてお教えしたいと思います。

保険適用となるケース

施設の条件

一般的にあまり知られていませんが、2012年よりインプラント治療の一部が保険適用となりました。
ただ、自宅近くのクリニックで気軽に治療を受けられるようになったわけではなく、一定の基準を満たした施設のみが保険適用の治療が可能になったそうです。
その基準とは次の通りです。

  • 医療機器や医薬品を安全に管理できる体勢である
  • 当直体制が整備されている
  • 20床以上の入院用のベッドがある歯科または歯科口腔外科である

・・これらに当てはまる歯科または口腔外科のいずれかで、5年以上勤務した経験があるか、インプラント治療経験が3年以上の歯科医師が2名以上いる・・などの条件が必要です。
なお、一般的な開業医で上の条件を満たすところはほとんどありません。
なので、インプラント治療を保険内で受けるためには大学病院の歯科や口腔歯科を受診しなければならないでしょう。
インプラント治療の経験がある程度の年数以上ないといけないため、保険適用でインプラント治療を受けるためにはまずは病院を探すことが大きな壁になってくるでしょう。
ただ、これらの内容を知っておくことは重要ですが、治療の前にしっかり保険適用かどうかを聞いておくことが最も大切です。

症例の条件

また、インプラント治療を保険で受けられるケースは事故や生まれつき、病気などによって顎の骨を失ってしまったなどの特別の理由がないといけません。
たとえば、次のようなケースが挙げられます。

  • 先天的に顎の骨の3分の1以上が連続してない
  • 上の顎の3分の1以上が連続してなく、副鼻腔や鼻腔へつながっていると診断されている
  • 下顎の3分の1以上が連続してない、また病気などで切除した方がいい場合

・・などですね。

つまり、かなりまれな理由であることはこれをみて頂くとお分かりだと思います。
虫歯で歯をなくした、歯並びが悪い・・などの場合は保険適用にはなりませんので注意が必要です。

保険適用の場合の費用

一般的な保険外診療でのインプラントの費用の内訳は次の通りです。

  • 検査、受信料 15000~50000円
  • 外科手術代  100000~400000円
  • 人工歯の費用 100000~150000円
  • メンテナンス代 5000~10000円

程度です。
患者さんの保険の種類にもよりますが、一般的の開業医での平均の治療費は総額で30~40万円程度ですので、これに比べるとかなり安くなるでしょう。
ただ、これには初診料や入院のための費用は含まれていません。
さらに、これに加え材料費もかかります。
とは言っても、一部だけでも歯科用インプラントの治療費が保険適用になったことで国の医療費が増加する可能性があります。
さらに、現実的には大学病院などの一定の条件を満たした施設とはいえまだまだ適応していないのが実情です。

インプラントの治療費を抑えるには?

支払うタイミングを確認しておく

インプラント治療を保険外治療で行うとかなり費用がかかりますが、支払いのタイミングがつかめると安心して治療を受けられるはずです。
インプラント治療を受ける場合に支払い日は手術前か当日、また上部構造をつけた時・・などそれぞれ違います。
最終的には施術を行うクリニックで確認しておき、いざという時に焦らないよう準備しておきましょう。
費用について聞いてもいいのか・・など不安に思うかもしれませんが、高額な治療費ですのでしっかり確認しておきたいものです。

ローンで支払う方法も

1本につき30~40万円もかかるインプラント治療を一括で支払うのは大変難しいですが、ローンなら可能かも・・という方は多いでしょう。
場合によってはローンも可能なクリニックもあるようなので、支払いに不安がある方はぜひ一度クリニックで相談してみてはいかがでしょうか?
中にはクレジット払いやデンタルローンに対応してくれるところもあるようなので、遠慮せずに聞いてみましょう!

医療費控除を利用する

インプラントは基本的に保険内治療ではありません。
ただ、医療費控除の対象にはなるので使わない手はないですね。
医療費控除とは年間10万円以上の医療費を支払った場合に所得税が還付される精度のことで、インプラント治療でも利用できます。
保険外治療で高額になるインプラント治療ですが、これを使えばかなり費用の負担が軽くなるでしょう。

信頼できるクリニックで治療を受ける

インプラント治療の費用が相場の範囲内で、なおかつ信頼でき評判のいいクリニックならトラブルなく治療が受けられるでしょう。
技術力の高い歯科医師であれば手術後の経過も安定していることが多いので、最終的に追加費用がいらないためインプラント治療が抑えられます。
高い治療のためできる限り安いクリニックを・・と思うのは当たり前ですが、一生涯付き合うものなので、安かろう悪かろうのクリニックで治療を受けないようにしていただきたいです。
もし、腕のよくないクリニックでアフターフォローもしっかりして
いないところだとインプラント治療に失敗した時にトラブルになってしまい、余計な費用がさらにかかってしまいます。
なので、目先の安さに捕らわれることなくしっかりとクリニック選びを行ってくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか?
インプラント治療は基本的に保健適用にはなりません。
なので高額になり治療になかなか踏み切れない人も多いです。
ただ、入れ歯やブリッジなどと比べてメンテナンスが楽なので手術を受けるメリットは大きいでしょう。
もし、信頼できるクリニックがあればぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?
また、保険が適用されるかどうかもクリニックで相談してみてくださいね!